株式会社アクセルラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小暮学、以下「当社」)は、2020年1月22日、当社が法人向けに提供するスマートライフプラットフォーム「SpaceCore(スペース・コア)」ユーザーならびに一般ユーザーに向けて、スマートライフを提案するレンタルサービス「Kariru(カリル)」を、1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)を対象に、ベータ版として開始することをお知らせします。

Webサイト:https://kariru.space

◆ SpaceCoreとは
SpaceCoreは、2019年8月より提供を開始した、不動産会社やハウスメーカー等の不動産事業者と入居者のためのスマートライフプラットフォームです。物件にIoT製品を設置し、専用アプリでさまざまな家電製品や設備が遠隔操作可能になる「スマートホーム機能」、物件のオーナーや入居者との契約事やさまざまなお知らせ、日々のコミュニケーションが円滑におこなえる「リレーション機能」、住んでいる地域に関するさまざまな生活サービスを入居者に発信できる「生活サービス機能」を備えています。これらの機能を一元化し、不動産会社と入居者の双方が活用できるクラウドサービスおよびアプリとして提供しています。

 

◆ 家具レンタルサービス「Kariru」について
Kariruは、生活に必要なライフアイテムをレンタルできるシェアリングサービスです。生活に必要な家具やインテリアのレンタルはもちろんのこと、あるとより生活が豊かになったり、便利になったりする家電やIoT機器を提供してまいります。

2020年1月22日より、1都3県を対象に、ベータ版として家具のレンタルを開始します。基本となるレンタル期間は12ヶ月からとし、利用料はレンタルするアイテム毎に設定され、月々の支払いとなります。そのため、家具を一括購入するよりも低額で気に入ったアイテムを利用できます。さらに、初月無料※1となりますので、よりお得にレンタルを開始できます。初年度は単身者を主な対象とし、1ユーザーあたり月額約2,600円※2、年額約31,200円※3の利用を見込んでいます。

 

◆ Kariru製品ラインナップ一部抜粋

 

◆ 家具レンタルサービス「Kariru」提供開始の背景について

当社は、不動産会社や管理会社が所有する物件の入居者に対し、スマートライフプラットフォームSpaceCoreを通して、スマートホーム機能や生活サービス機能を提供しており、入居者の住まいでの暮らしに密接に関係しています。

進学や就職、転勤、結婚など、個人のライフステージが変化することで、住まいは変化します。また、住まいが変わることで、適する家具・家電・インテリアも変わり、その度に不要になったものの処分が発生したり、部屋に合わせて家具を新調したり、引っ越しと家具は密接に関係します。

近年、自動車や洋服、バッグのファッション用品等、モノを持たない価値観が広がってきています。IT技術で実現するスマートライフに加え、シンプルで身軽な暮らし方も一種のスマートライフと言えます。

当社はスマートライフをプラットフォームとして提供することをビジョンにしています。2017年7月の会社設立以降、より良い住まいやより便利な暮らしを実現するためのサービスを提供する当社にとって、本サービスは新たな取り組みとなります。

アクセルラボでは、スマートライフプラットフォームの事業者として、住まいや暮らしをより快適にできるサービスを今後も提供して参ります。

※1 申込日の月は無料となり、翌月より12ヶ月レンタル期間となります。
※2 主力商品である、ベッドとローテーブルをレンタルした場合の合計金額より算出
※3 同じ家具の2年目以降のレンタルは通常料金から割引されます。

 

 

◆ 本件に関するお問合せ先

株式会社アクセルラボ 広報
Tell:03-6847-5649